HOME
BACK NEXT
2018年GW
三日目
今日も朝は曇り。少し雨がぱらついたりもしているけれど、空が見える瞬間もあったりする。
一瞬の晴れ間はこんな感じ。
パトンビーチ
昨日セッティングしたサラウンドシステムのサブウーハーが強すぎて、低音がモーモーいうのですが、リモコンの電池が切れていて調節不能。モーモーな音で朝のニュースを見て朝食へ。
おっ、今日も先客は一人だけ。日本人っぽい。
お粥とオムレツを指差し注文。
サボイシーフード サボイシーフード
出て来たのはお粥とスクランブルエッグ。ドンマイ!
パトンビーチ 朝食の後は、バングラ通りを通ってジャンクセイロンへ。

午前中のバングラ通りの人は少ない。雨はなんとか持ちこたえてる。
バングラ通り
ジャンクセイロン ちょうど10時にジャンクセイロン到着。
中のビッグCは10時開店なのですが、ロビンソンデパートは10時半。どこから入るんだろう?
扉のところには屈強な警備員。
よくわからないのでぐるっと回って市場側から入る。
ビッグCでお土産と今日のランチを買って、部屋飲み用に酒屋でタイのスパークリングワインを購入。
久々に地下のお土産屋街に降りてみたら、なんか綺麗になっているじゃないですか。フードコートも洒落た感じだし。たまには来てみるもんですね。
ホテルに戻って荷物を置いたら、ちょっとビーチに出てみましょうか。
パトンビーチ
こんな天気でもそれなりの人出。
ビーチベッドの無いエリアはこんな自由な感じ。
少し進むとビーチベッドのエリア。
パトンビーチ
今日も罪滅ぼしにパトンの南端をめざして歩き始めたものの、雨が降り始めたので断念。
罪は消えず。
サファリホテル ホテルに戻ってベランダ飲み。
BIC-Cで買った茹で落花生、おいしい。
罪のことは忘れました。
サファリホテル なし崩し的にそのままベランダランチ。
サラダとドイツハム、笑う牛のチーズとパン。
空港で買ったスプマンテ。
KUDO Beach Clubの音楽が風に乗って聞こえてくるけどうるさいほどでは無い。
今度こそ雨も上がったようなので、パトン南端をめざして散歩リベンジ。
パトンビーチ
昨日、北端まで歩いたの比べると南端は近い。パトンメルリンとかアマリとか、南の方が馴染み深いので近く感じるのかも。
雲が厚くて日差しはないけど、風もないので少し蒸し暑い。
歩けるところまで歩いて、引き返してホテルに戻った頃には、日もすっかり落ちた静かなビーチに。KUDOの音楽も止まってる。
シャワーを浴びて、ベランダで夜のパトンビーチを眺めながらまたビール。
パトンビーチ
サボイシーフード 今日のディナーはやっぱりサボイへ。
今日は禁断の生牡蠣に挑戦。なぜに禁断かというと、食が目的の旅の途中で万一牡蠣にあたるようなことがあると、その後の楽しみが無くなってしまうではないですか。
牡蠣の他にはロックロブスターをディープフライド、ロブスターをテルミドールで。
サボイレストラン
サボイレストラン まずは牡蠣。安全を見て一つずつ。
サボイレストラン 小ぶりだけど辛〜いタレで食べると、なかなか美味しい。山盛り食べたい感じですが、ここは我慢。
揚げたロックロブスター、美味しいけれど食べにくい。手がベタベタ。
テルミドールはちょっと薄味。持参の醤油を少し垂らすとちょうどいい感じ。
サボイシーフード サボイシーフード
サボイレストラン 店を出て空を見上げると満月が!
月、好きです。
帰りがけにレセプションで明日のタクシーを予約してから部屋に。
そうなんんです、明日チェックアウトなんです。
サボイレストラン 昼に買っておいたカオニャオマムアンで二次会。
窓の外にはロイカートンがいっぱい飛んでる。
沖合では稲光。
ベランダから外を眺める夜のまったりした時間も好きです。
自分が今、異国の南の島にいることを実感できるのが良いのだと思います。
夜中の1時を過ぎて今日もファミマがうるさい。欧米人達が奇声をあげて騒いでいるけど、もはや酒とも思えないハイテンション。
蒸し暑い。見上げれば満月。
そしてパトンの夜はふける。
HOME
BACK NEXT