HOME
日々タイ
八丁堀 バンコック ポニー食堂

八丁堀にて、日比谷線から京葉線の乗り換えで途中下車のついでにランチ。
駅から歩いて5分のポニー食堂。
時間は1時過ぎで、もうピークの時間は過ぎていると思うのですが店内はまだ満席。
外に貼ってあるランチメニューを見ながら、しばし店の前で待ちましょう。
待つこと10分ぐらいで入店。
八丁堀 バンコックポニー食堂 店は狭いです。
お一人様ですがカウンターが満席だったのでテーブルへ。
外のメニューを見て決めておいた、ミニハーフ&ハーフセットをガパオとチェンマイカレーで注文。
ミニハーフ&ハーフセットはガイガパオ、グリーンカレー、チェンマイカレーからお好きな2品選ぶ方式。

八丁堀 バンコック ポニー食堂 ご飯は大盛り無料。目玉焼き、ミニサラダ付き。
コップのランチ生ビールが100円はうれしい。

料理と一緒に調味料が出てきます。目玉焼きに合うソースとカレーに合う唐辛子、とのこと。
ソースの方はタイでもテーブルに置いてあるヤツですね。唐辛子は自家製っぽい感じ。
八丁堀 バンコック ポニー食堂 パクチー丸太町
そんでもって料理の味の方なんですが、これがなんといいましょうか、めちゃめちゃうまいです。
日本のタイ料理屋を散々食べ歩いておりますが、もしかして1番かも。辛さも程よい。
八丁堀 バンコック ポニー食堂 ランチじゃない時のレギュラーメニューも種類が豊富で、しかも、プーニム(ソフトシェルクラブ)料理も4種類を標準装備。
こんな店がある八丁堀の人は超幸せ者です。
HOME
日々タイ