HOME
日々タイ
有楽町 あろいなたべた

あろいなたべた 八重洲に行った際にちょっと足を伸ばして、東京駅方面から有楽町へ向かう途中のガード下にある「あろいなたべた」でランチ。
八重洲口から歩くと少し距離がありますが、京葉線の出口を出ればすぐです。線路沿いに何件か飲食店が並んでいる中の一軒。左のような看板が出ているのですぐわかります。
店内は噂通りで、タイの路地裏風。テーブルが一つしか空いてなくて、たまたま同時に入店した人と相席でとりあえず着席。なんか気まずい。
メニューはいろいろあるのでじっくり選びたいところですが、メニューも相席の人と共有でとても居心地の悪い状態なので、さっと見て目についたカオカームーを注文。ここで店員さんに630円を前払い。
それにしても店の中が暑い!一応エアコンはあるのですが、この広さの店にして4畳半用の家庭用エアコンが一つしか無いような状況。こんなところまでタイっぽくしなくていいのにね。
料理が運ばれて来たのと同時に、空きが出きた一番奥のテーブルに移動。ここはエアコンの直下なのでかろうじて涼しい。暑い日はなるべく奥に席がオススメです。
カオカームー さて、カオカームーは豚足煮込みご飯。せっかくプーケット屋台風の店なので、他では食べられない屋台っぽいものを頼もうと思ったら、プーケットでも頼まないようなタイ料理を注文してしまいました。
味の方はと言うと、予想以上に美味しい。小さな皿に出て来た辛いタレがよく合います。
あろいなたべた、良かったです。メニューもいろいろあるようなので、また行きたい。

そういえばプーケットにあった「Aroyna Tabeta」は、今もあるのでしょうか。
HOME
日々タイ