HOME
BACK NEXT
2015年10月
二日目
二日目の朝、いつものごとく5時前に目が覚める。日本との時差が2時間。さすがに二日目ではまだ体内時計は日本時間のまま。
空を眺めてみると、雨はないものの曇り空。
ニャチャン ミアリゾート
昨日の夜に到着した時、外は真っ暗で写真が撮れなかったので、まずは部屋の外のご紹介。
部屋そのものは狭いけれど、外にソファのスペース、軒先にふかふかクッションのビーチベッド。
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート ベトナム行きのツアー用の航空券はえらく安くて、そのかわりといっちゃあなんですが、今回はプール付きのヴィラにしてみました。
プールの先は芝生のエリアが続いていて、その先の石積みの先がビーチです。
部屋を出て部屋の前からのホテルの全景が下の写真。
ニャチャン ミアリゾート
周りに何もなくてプライベート感満載のホテルですが、リゾートというよりも採石場のような風情。
海を背に部屋を見たのが下の写真。
ニャチャン ミアリゾート
ビーチの方へ歩いてみました。朝なので誰もいない海。
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート さて、朝飯に行こうとかと部屋を出ます。
扉の横の「DO NOT DISTURB」の表示は、どっかで見たような...
エヴァソンと同じだ!
朝食はメインダイニングの 「Sandals」。海寄りの席に着いて、メニューを眺めます。
朝食はビュッフェなんですが、それとは別にメニューから一品アラカルトでオーダーもできます。メニューはこちら(見にくいですが)
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート メニューからエッグベネディクトとバインミーをオーダー。
飲み物は、いろんな種類が選べるコーヒー系の他にスムージーもあって、ストロベリーデライトとココナッツ&パイナップルのスムージーを注文。
ビュッフェコーナーではフォーも作ってくれます。
バインミーはレバーペーストが塗ってあったりしますが正直苦手です。でもここのバインミーのペーストは臭みがなくてめちゃ美味しい。パンも美味しい。
そしてベトナムで食べるフォーはうまい。
今までのプーケット旅行ではバーミーナームを注文して、容赦なくナンプラーや唐辛子、お酢、砂糖を投入して、大人好みのしっかり味で食べるのが普通だったのですが、このフォーの味のやさしいことったら...
ニャチャン ミアリゾート ニャチャン ミアリゾート
スープ代わりのフォーから始めてバインミーにかぶりついた後は、もうビュッフェに進む余裕はありません。朝から食った食った。
部屋に戻って準備をしたら、早速部屋の前のビーチベッドに。
ニャチャン ミアリゾート
ごつい石がゴロゴロしている上に、ポツンとビーチチェアとパラソルがセットしてあって、プライベート感は半端ない。
目の前の風景はこんな感じ。
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート ビーチベッドの背のところに青と赤の小さな旗が置いてあって、何に使うのかと思ったら、注文を取りに来て欲しい時は赤、そっとしておいて欲しい時は青の旗を見せる、という仕組み。
これはいいアイデアですね。
今いるところはプールサイドのバーから遠いので、これで注文を取りに来てくれたらとっても助かる。
ニャチャン ミアリゾート 試しに赤い旗を出したらちゃんとオーダーを取りに来てくれたので、サイゴンビールを注文。
ビールは氷の入ったワインクーラーで出てくるので、いつまでも冷え冷えです。
ちなみに10時から5時はハッピーアワーなので、1本分の値段(60,000VND)で2本飲めます。
10時から5時はプールバーがハッピーアワーで、5時から7時半はロビー横のバーMOJITO'Sがハッピアワーで、そのあと9時半から11時もハッピアワーなので、ここはほぼ一日中ハッピーアワーじゃないですか。
ニャチャン ミアリゾート ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート ビーチベッドでビールを飲んで、本を読んで、半端ないプライベート感を満喫。でもプライベート過ぎてちょっと寂しい。

ここの周りはゴロゴロ石が敷き詰められていて、ビーチという感じでもないけれど、プールの方は砂のビーチになってます。
プールの前のビーチの砂はサラサラのホワイトサンド。水の透明度もまあまあ。
海に入ってみると砂からすぐに岩っぽくなるので裸足はちょっと心配。
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート
カメラ片手にビーチをぶらぶらしていたら、ポツポツと雨が...
おや?雨か?と空を見上げるうちにも雨は強さを増して、あっという間にスコール状態。
しまった!ビーチベッドには文庫本とか出しっぱなしです。砂に足をとられながら全力疾走でビーチベッドに戻って荷物を撤収。
一旦部屋に引き上げますが、すでに文庫本は雨でシヨシヨ。
すぐに雨脚は弱まったものの雨は止みません。
ビーチに戻るのはもうちょっと様子を見てからにして、部屋の前のプールで遊んで雨が上がるのを待ちましょう。
しばらくして雨も止んで日も出てきたところで、ちょうどお昼。一旦シャワーを浴びて、とりあえずランチにでも行きますか。
ニャチャン ミアリゾート ランチは朝と同じくメインダイニングのSANDALSへ。というか他の選択肢は無いんです。
昼間っからタイガーの生ビール(70,000VND)で乾杯して、ヴェトナミー タパス プレート(280,000VND)を注文。
ニャチャン ミアリゾート 生春巻きと揚げ春巻きと、つくね的なものと葉っぱで包んだ春巻の4品。タレで出てきた醤油っぽいのは、プーケットのレストランでも必ずテーブルに置いてある目玉焼きの絵が書いてあるやつだと思う。
それにしてもこのメニュー、酒飲みには最高。
ニャチャン ミアリゾート おかわりにサイゴンビール(60,000VND)を注文。
タパス プレートをちびちびつまみながらビールを飲んでランチ終了。
ニャチャン ミアリゾート 午後になって雨はすっかり上がって空は青空。
南国っぽくなってきたじゃないですか。
ニャチャン ミアリゾート 雨で濡れた部屋のビーチベッドのクッションを日向で干しつつ、プールサイドでまったり過ごして、5時半頃、風が強くなってきたので撤収。午後はずっといい天気でした。
雨季のピークなので、シトシト降る雨を見ながら毎日過ごす覚悟だったので、今日1日でも晴れてくれたベトナムの空に感謝。
シャワーを浴びて一息ついたら、坂を登ってロビー方面へ。
そうそう、そういえばこのミアリゾートは去年プーケットで泊まったヴィジットリゾートによく似てる。ビーチ沿いのヴィラとプールとレストランの配置とか、坂を登ってロビーに向かう感じとか。屋外にある部屋のシャワーの仕組みとかもそっくりです。
坂を登りきるとロビー。ロビーの横にはギフトショップ、その先がバー、MOJITO'S。
ニャチャン ミアリゾート
ニャチャン ミアリゾート 名前の通り、ここの売りはモヒート。いろんな種類があって、まずはジンジャーモヒートを注文。
海を見下ろす席に着いたものの、すっかり夜で景色は見えません。でも軒先に吊るされた赤いランタンがベトナムっぽさを盛り上げてくれます。
崖の頂のようなところにあるバーなので、吹き抜ける風が心地よい。
おかわりにココナッツモヒートを注文。
7時半までしっかりハッピーアワーを満喫して、一旦部屋に戻ります。
部屋はターンダウンが来ていたようで、アロマが焚かれて、小さなカゴにブラウニーが置かれています。
ちょっとうたた寝をして、目を覚ましたらすでに10時。すっかり夕飯の時間を過ぎてしまったものの1日ダラダラ飲んで食ってしていたので、あんまりお腹が減ってない。今日はがっつり食べる夕飯はパスして、軽く飲んで寝ようかと、夜のハッピーアワー目当てで再びMOJITO'Sへ。
ニャチャン ミアリゾート 夕方に散々モヒートは飲んだので、タイガービールの生を注文。
おつまみぐらいは食べようかと、壁の黒板にあったナチョスをオーダー。このナチョス、ビールのつまみには最適ですが220,000VNDは高い気がする。
ハッピーアワーの終わる11時にサイゴンビールを追加オーダーをして、夜もハッピーアワーを満喫。今日はとにかくハッピーアワーな1日でした。
部屋とロビーの行き来には、カートを頼めばいいのですが、散歩がてら歩いて坂を下ります。ブーゲンビリアの垣根に沿って坂を下って空を見上げると星も出ている。
明日も晴れそうです。
HOME
BACK NEXT